炭水化物抜きダイエット

ボクシングの試合の試合に出る為に、59キログラムから52キログラムに体重を落とさないといけなくなったので、行いました。普段は60キロないぐらいなので、一気に10キロ近くのダイエットを行うのは初めてでした。
私が実践したダイエット方法は炭水化物抜きダイエットです。基本的に、炭水化物(米)を抜きにして、代わりにキャベツの千切りを食べていました。置かずは好きなものを食べて、毎日ウォーキングを一時間行い、半身浴を1時間行っていました。
私が、炭水化物抜きダイエットを実践してどうだったかというと、体重は3週間で、59キログラムから49キログラムまで落とすことができました。ボクシングの試合に出る為のダイエットであるため、体重が減って規程の体重52キログラムをクリアしたのは良いのですが、やはり、極度な炭水化物抜きダイエットをするので、肌の質感はパサパサになってしまい、美容向けではないなと感じました。
炭水化物抜きダイエットをおすすめしたい人は、とにかく体重を早急に落としたい人にはお勧めです。炭水化物(糖質)はエネルギーの根源でもあるので、体重が減るペースがとにかく早いです。エネルギーが枯渇するので、お腹がすくペースも非常にはやいですが。美容目的で行うのには向いていないと思います。
炭水化物を抜くと最初の1週間はとにかく、お腹がすきます。倒れないように気を付けて下さい。運動も大切ですが、糖質を制限しているときには、ハードな運動は行わずに、ウォーキングなどの低負荷の有酸素運動を取り入れ、あまり長期間行わない方が、良いと思います。